忍者ブログ

名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」

アレクサンダーテクニーク教師会正会員、河野広昌のブログです。 自分自身の考えを見直し、気づいたことや活動内容を綴っていきたいと思います。レッスンは千種駅前の教室で。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
2月に発売になったFMアレクサンダー著、Constructive Conscious Control of the Individualの翻訳本、建設的に意識調整するヒトですが、ぼちぼち読み返しながらノートしています。

第三部感覚的評価に関連する人類の必要性の第一章のタイトルは「汝自身を知れ」です。
古代ギリシャのデルポイにあるアポロン神殿に刻まれていた神託だといわれているそうです。
まさにワークでは自分という題材を使って、自分自身の現実の行為から自分自身のことを学んでいるので、この言葉をFMさんが章題にしたかったのもわかる気がします。

この章の中で、以下の文章があります。

『人類史として、戦争や他分野における集団的行為に大いなる関心を持つ人々は数多いがしかし、そこにはごくわずかな利益や価値しかなく、とりわけ人類の未来における懸念を比較するならば、個人的な努力において、人類種の苦しむ日々に見つけようとしている解決方法は血や肉にある困難に向けたものである、つまり、直接の懸念は人類の健康状態にある。こうした困難は、自然な結末であるというのも、人類が努力して適応しようと自ら絶えず変化する心身状況に向かうと同時に試みながら進化をするつもりでも、未開状態から文明状態へ移るところに伴って、人類の初期に確立した潜在意識的な概念で教育や全般的な発達をするつもりであるからだ。』

自分なりに要約すると、
「集団的行為に大いなる関心を持っても価値は少なく、個人個人の血や肉、つまり心身の健康状態こそ問題だ。そしてその問題は、人々が潜在意識的調整を土台として教育や発達をしているから自然な結末だ。」

社会が~、政治が~、世の中が~といろいろ考えるのは有益なことですが、自分自身の心身を置き去りにしていては、利益は得られない・・・
一方で、社会や政治、国際関係なども無関係ではなく、それらの大きな単位で動いていることも自分自身とつながりがあるという視点もあります。

ただ、それは自分自身を置き去りにして考えるということではなく、あくまで自分自身の血肉とのつながりで学び、考えていくことが大切なことだなと思いました。
例えば自分の考え方というのは、いかに日本の戦後教育、つまりGHQが主導した日本弱体化教育によって影響を受けているのか、というのは調べていくと分かりましたし、そうした大きな流れのなかに私も生きているので、両方の側面から見ていく必要があります。
ただ、あくまで自分自身の具体的な問題を解決していく、そちらを進む方向としたいです。

社会は「個人」が構成しているので、その個人の質が大切だとFMさんは言っていたそうです。


この本について語ったネットラジオもどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=qXiXR0BCio0&t=1010s

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
河野広昌
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1986/02/08
職業:
教師
趣味:
音楽演奏、歴史研究
自己紹介:
一般社団法人アレクサンダーテクニーク教師会認定のアレクサンダー教師です。
母校アレクサンダーテクニークジャパンは2018卒業予定です。(意識調整教師コース)
名古屋市千種区にあるアレクサンダーテクニークジャパン(ATJ)の教室にてレッスン可能です。
住所:名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビル901

個人ワーク、出張ワークなども承ります。
レッスン希望の方はご連絡ください。
TEL:080-3232-6128
Mail:kotti007@gmail.com

詳しくは中日本アレクサンダーテクニーク教室ホームページをご覧ください。
https://nakanihon-cc.jp


私の所属しているトレーニングスクールであるATJは以下を大切にしています。
 ・創始者FMアレクサンダーの著作・思想に基づいたワークを行うこと。
 ・ボディワークとしてではなく、環境も含めた人間性全体を視野に入れた全人的ワークを行うこと。
 ・STATなどの国際基準に基づいた1600時間を超えるトレーニングを受けた教師であること。

FMアレクサンダーの提唱した「Conscious Control(意識調整)」を追求したワークを実践しています。

現代の大問題である「電磁波障害」に対しても、対策・問題解決のご相談にの-れます。
電磁波調和HP

ロゴ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]