忍者ブログ

名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」

アレクサンダーテクニーク教師会正会員、河野広昌のブログです。 自分自身の考えを見直し、気づいたことや活動内容を綴っていきたいと思います。レッスンは千種駅前の教室で。

2020/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  »03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通の日記です~。(と思って書きはじめたら話が長くなった・・・笑)

やっとこさ教室のホームページ作りを始めて、少しずつHTMLやCSSを学んでいる。
(わからん人には何のこっちゃですが・・・)

昔に比べると言語も進化してていろんなデザインがやりやすくなっているなぁ。
しかし改めて言語を学び直さないといけないので結構時間かかりますな。


そういえ3ヶ月前までは会社で毎日こんな感じでプログラミングしてたんだよなぁ・・・と思いつつ・・・

もはや完全に過去のことになっております笑
なんだか会社辞めたのが遠い過去のようだ・・・何やってたのかよく思い出せないくらいだ・・・
(一日の大半は座ってPC叩いてるだけですからね・・・)

しかし今やってるのは会社のためではなく自分の教室のためなので、気持ちも全然違いますね。

僕の大学時代のゼミ担当教官だった小野先生は、「資本主義も共産主義も同じ穴の狢」と言っていましたが、それは「資本主義は株式会社が人を管理する。共産主義は国家が人を管理する」だけで、組織が人を管理するという点では変わらないと。

共産主義(共同体主義ではなく)においては「個人」財産の私的所有を認めない、つまり「個人」を徹底的に薄めて社会に尽くさせる、、、その尽くした分は一部の特権階級が独占するという流れは歴史の中で観察できることです。

あら?会社でも「個人」ってそんな重要じゃないですね・・・
会社内では基本的に私的所有なんて認められてないですしね。発明品も会社のものだし。

流石に家庭まで取り上げたりしませんが、家を建てたり子供が生まれた瞬間に転勤させられたパパさん社員も見たことがあります。
直接的に取り上げないだけで、一種の暴力ですね。
会社組織というのは組織内における社会主義を実践してるんですかね。
(もちろんそうじゃない会社もあるでしょうが、自分の体験としての感想です)

FMさんは「個人」が大切になると言っていて、第二作目の「建設的に意識調整するヒト(Constructive Conscious Control of the Individual)」においても、友人のジョンデューイ等が「タイトル長いし、of the individualはいらんのじゃない?」と言ったら、FM氏は「みなさんお分かりになられておられないようですが・・・この言葉こそが最も大事なのです。」と言ったそうです。(言い方は空想です)
その心は「今後は個人が重要性を無くしていき国家や共同体がすべてになるだろう」し「個人とは共同体を構成するもの」だからと続けたそうです。

現代日本でも会社員人口が増え、中小企業がバタバタと潰れ、大企業がどんどん強くなっている時代においては、「個人」はますます重要性をなくしていくでしょうね・・・
そういうのが嫌だという「個人」は増えてきているような気もしますが。

まず自分自身の「個人」から徐々に復権していこうと思います。
PR

プロフィール

HN:
河野広昌
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1986/02/08
職業:
教師
趣味:
音楽演奏、歴史研究
自己紹介:
一般社団法人アレクサンダーテクニーク教師会認定のアレクサンダー教師です。
母校アレクサンダーテクニークジャパンは2018卒業予定です。(意識調整教師コース)
名古屋市千種区にあるアレクサンダーテクニークジャパン(ATJ)の教室にてレッスン可能です。
住所:名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビル901

個人ワーク、出張ワークなども承ります。
レッスン希望の方はご連絡ください。
TEL:080-3232-6128
Mail:kotti007@gmail.com

詳しくは中日本アレクサンダーテクニーク教室ホームページをご覧ください。
https://nakanihon-cc.jp


私の所属しているトレーニングスクールであるATJは以下を大切にしています。
 ・創始者FMアレクサンダーの著作・思想に基づいたワークを行うこと。
 ・ボディワークとしてではなく、環境も含めた人間性全体を視野に入れた全人的ワークを行うこと。
 ・STATなどの国際基準に基づいた1600時間を超えるトレーニングを受けた教師であること。

FMアレクサンダーの提唱した「Conscious Control(意識調整)」を追求したワークを実践しています。

現代の大問題である「電磁波障害」に対しても、対策・問題解決のご相談にの-れます。
電磁波調和HP

ロゴ

P R

| HOME
Copyright ©  -- 名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]