忍者ブログ

名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」

アレクサンダーテクニーク教師会正会員、河野広昌のブログです。 自分自身の考えを見直し、気づいたことや活動内容を綴っていきたいと思います。レッスンは千種駅前の教室で。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
FM氏はシェイクスピア大好きで朗誦家になった人ですから、一応シェイクスピアがなんなのかぐらいは押さえておこう!ということでいろいろ見ています。

オセロは結構悲しい・・・リア王も悲しいけど。
オーソンウェルズの1951年版を観ました。

シェイクスピアの悲劇って、「あーそんなことしなけりゃいいのに、あーやっちゃうんだー」というドキドキ感みたいなものがだいご味な気がします。
観てる方はわかってるのに劇中の人はわかってないので、やきもきするというか・・・
なんかこういうところからも「抑制」というFMさんの概念が生まれる素地があったのかなーなんて思ってみてます。
人生の不条理を著しているという意味ではシェイクスピアってやっぱすごいかもー、とこれは面白く見れました。

ちなみにボードゲームのオセロはここからきてるらしい。
PR
ノーベル賞を取ってからのキング牧師の映画だった。
賞を取ろうがとるまいが、その後も闘い続けたんだなー。
マルコムXもそうだけど、評価はどうあれこうやって行動してきた人たちは尊敬する。
ざっくりと全体像を知るにはいい映画でした。
勉強のためにアメリカ音楽映画や聖書関係の映画、歴史関係の映画をいっぱい見ています。
映画を見るとなんとなく心理的障壁が減って、そのことについて調べる動機付けになる、というのもあって積極的に見ています。
特に西洋音楽に大別されるものを学ぶなら、文化的背景を学ぶことは必須なので、勉強にはなります。
ただ、映画を見て実際に起きた史実(といわれてること)とすり合わせているんですが、そこだけでもだいぶ差異がある、ということは映画は「作り話」もっと言えばウソ、宣伝って事がわかります。
史実と言われていることですら表面的な出来事の羅列であって、その裏側や大局的に見た場合の位置づけなどは調べても「正解」なんて出てきませんが、映画はさらに信頼性が低いです笑

逆に言えば、製作者や資本側の宣伝したい事が映画に出ているので、表現されているもの(結果)から製作者の意図(原因)を見抜く練習だと思ってみていきたいと思います。
そういうのがマインドモデリングって事で、さらに演技の質とか、催眠効果とか、いろいろ・・・
スポーツ、セックス、スクリーンっていう愚民化政策の一つですから、最初からそういうものなのですが、映画の内容を「正解」と思い込ませ、固定観念を形成させて、愚民化させるという事には非常に役立つし、退廃や文化の破壊などにも役立ちますね。
そういったものだ、という風にいろいろ学びたいと思います。

プロフィール

HN:
河野広昌
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1986/02/08
職業:
教師
趣味:
音楽演奏、歴史研究
自己紹介:
一般社団法人アレクサンダーテクニーク教師会認定のアレクサンダー教師です。
母校アレクサンダーテクニークジャパンは2018卒業予定です。(意識調整教師コース)
名古屋市千種区にあるアレクサンダーテクニークジャパン(ATJ)の教室にてレッスン可能です。
住所:名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビル901

個人ワーク、出張ワークなども承ります。
レッスン希望の方はご連絡ください。
TEL:080-3232-6128
Mail:kotti007@gmail.com

詳しくは中日本アレクサンダーテクニーク教室ホームページをご覧ください。
https://nakanihon-cc.jp


私の所属しているトレーニングスクールであるATJは以下を大切にしています。
 ・創始者FMアレクサンダーの著作・思想に基づいたワークを行うこと。
 ・ボディワークとしてではなく、環境も含めた人間性全体を視野に入れた全人的ワークを行うこと。
 ・STATなどの国際基準に基づいた1600時間を超えるトレーニングを受けた教師であること。

FMアレクサンダーの提唱した「Conscious Control(意識調整)」を追求したワークを実践しています。

現代の大問題である「電磁波障害」に対しても、対策・問題解決のご相談にの-れます。
電磁波調和HP

ロゴ

P R

| HOME
Copyright ©  -- 名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]