忍者ブログ

名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」

アレクサンダーテクニーク教師会正会員、河野広昌のブログです。 自分自身の考えを見直し、気づいたことや活動内容を綴っていきたいと思います。レッスンは千種駅前の教室で。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
以前ゴルゴ13を読んだときにこういう話があった。

「ある橋の上を通る電車に、国家の要人が乗る予定がある。
その橋を通る瞬間にテロリストがその橋を爆破し、要人を暗殺する計画があると知った依頼者は、
それを防いで欲しいとゴルゴに頼んだ。

その爆破を止めるためには、端から垂れ下がる細い爆弾の配線をライフルで打たなければならない。
依頼者は念のためゴルゴとは別のスナイパーにも依頼をしていた。
どちらがその配線を切ることができるのか・・・

ゴルゴとライバルが現場に向かう道は荒れたサバンナの道で、ジープが揺れまくるような道だ。
ゴルゴとライバルは現場に向かって争うように飛ばしていくが、ゴルゴは現場の近くで車を止めて車から降りてしまう。
ライバルは「馬鹿な奴だ」と思い、先に現場に行けるから「この仕事はもらったな」と調子に乗る。

そしていざ現場についたあと、ライバルはライフルで配線を狙うが、ジープの揺れによってライフルの照準が狂ったせいで何発も外してしまう。
そしてそのうちテロリストに居場所を捕まれ逆に撃たれてしまう。

その後にゴルゴが現れ、一発で配線を切った上に、相手のテロリストも倒してしまう。
(強すぎ)

ゴルゴは現場に着く前に何をやっていたのか・・・
それは「ゼロイン」と言ってライフルの照準と銃口の一致を調整する作業だった。

ライバルは自分の腕を過信するがあまりに、基本的なゼロインの作業を怠る。
しかしゴルゴは丁寧にゼロインを行ったから狙撃に成功した。

そしてゴルゴは「どんな腕を持っていても、ゼロインをせずに仕事をする勇気は俺にはない」と言い放ち、ライバルは息絶えた・・・」

ライバルは腕は超一流だったかもしれないが、銃の「調整」を怠った。
調整されていない銃でどれだけ一生懸命「やった」としても、それはうまくいかない。。。
ライバルは結果をすぐ得ようとするあまり、命を落とす結果になってしまった・・・
ゴルゴは手段を吟味して仕事に臨んだから結果を手にした・・・
(まぁ現実離れしてるけど・・・笑)

さすがゴルゴ・・・
常に理知的だ・・・(初期のゴルゴは結構ピンチになるけど)

『潜在意識が許されると、我らの常識は一時停止になって均衡は乱され、このように、狭められた側面となれば有効性は失われる。従って、我らがともに発展する未来へ向かいたいならば、潜在意識的な指導を差し控えて、理知的で意識的な指導に取り替えなければならないし、そうすれば安全に護られて、我らは異常な環境や決定的瞬間においても上手くやれる』
人類の最高遺産 p230、FMアレクサンダー著

とFMさんは言っている・・・


ゴルゴは殺し屋だという問題はあるが・・・
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
河野広昌
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1986/02/08
職業:
教師
趣味:
音楽演奏、歴史研究
自己紹介:
一般社団法人アレクサンダーテクニーク教師会認定のアレクサンダー教師です。
母校アレクサンダーテクニークジャパンは2018卒業予定です。(意識調整教師コース)
名古屋市千種区にあるアレクサンダーテクニークジャパン(ATJ)の教室にてレッスン可能です。
住所:名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビル901

個人ワーク、出張ワークなども承ります。
レッスン希望の方はご連絡ください。
TEL:080-3232-6128
Mail:kotti007@gmail.com

詳しくは中日本アレクサンダーテクニーク教室ホームページをご覧ください。
https://nakanihon-cc.jp


私の所属しているトレーニングスクールであるATJは以下を大切にしています。
 ・創始者FMアレクサンダーの著作・思想に基づいたワークを行うこと。
 ・ボディワークとしてではなく、環境も含めた人間性全体を視野に入れた全人的ワークを行うこと。
 ・STATなどの国際基準に基づいた1600時間を超えるトレーニングを受けた教師であること。

FMアレクサンダーの提唱した「Conscious Control(意識調整)」を追求したワークを実践しています。

現代の大問題である「電磁波障害」に対しても、対策・問題解決のご相談にの-れます。
電磁波調和HP

ロゴ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]