忍者ブログ

名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」

アレクサンダーテクニーク教師会正会員、河野広昌のブログです。 自分自身の考えを見直し、気づいたことや活動内容を綴っていきたいと思います。レッスンは千種駅前の教室で。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
FMアレクサンダーが著した第一作目「人類の最高遺産」の中にこんな記述があります。

以下長いですが引用。
(ざっくりまとめると、意見の違う二人がいた場合に、どちらも相手の主張を認めるような行為をすることはないし、それが原因で多くの害悪がもたらされてますよ、ということです)

「A氏は根っからの自由貿易主義者とし、一方のZ氏は保護貿易主義にこれ以上持てないくらいの確信と申し分ない可能性を見出しているとし、両者がこの論点で議論している常用を想定しよう。するとすぐさま、A氏が話している際には、Z氏のしている努力は限定的であり、揚げ足をとろうとしているか相手の論理的な過ちを探そうとしているかのどちらかで、一方、Z氏の話す際にA氏の取る態度も寸分たがわず同様なことに気がつくだろう。どちらの党派も自分の主張を変更する糸などナイに等しく、相手の提出している事実や論理を受け入れる素地もありえず、何を言っても無駄であろう。・・・中略・・・もし仮に部分的にせよ彼らの知が正常な感受性を持ち新しい考えを受け入れられるならば、以前の概念と新しい考えが対立していたとしてもできそうなものだが、そこが麻痺状態になっているわけで、ということはすなわち、知は閉ざされ動作しなくなっている。・・・中略・・・残念ながら、政治的な課題にのみ固定された習慣的な心が発揮されるのではない、すなわち、我々の日常生活における全ての考えと行動に及んでいると証明でき、習慣的な心が原因となって多くの害悪をもたらしていると論証できる。」


今後の日本において「改憲派」と「護憲派」という言葉が、「保護貿易」と「自由貿易」に取って代わり、上記の文章がそのまま当てはまるような状況になっていくような気がします。
今回の選挙結果が表しているのはそういうことかなと、、、
FM氏は、上記のような状態になっている人は「開かれた心(open mind)」がほとんどないとしています。

開かれた心がない状態とは「どんな証拠を持ってこようとも私の意見を変更するのは無理だ」という態度のことだとしていて、新しい証拠によって自分の意見を変えられる場合には変えるつもりだ、という態度があることが開かれた心のある状態としています。

今後大勢的には改憲に向かうでしょうが、護憲派と改憲派の間の分裂を煽るようなプロパガンダなどが徹底的に行われるのではないかと。
この案件そのものが「分割統治(divide and rule)」の原則に基づいて利用されることになると思います。
それは政治レベルでなく日常レベルで人々の間に浸透するように、つまりあらゆる場面で分割されるような形で運用されるのではないかと危惧します。
(それによって体調を崩す人などもでてくるのではないかと思います)

今こそ、FM氏の著作にある意味が本当に大切になっていると思う昨今です。
対立軸を作り、人々を「A vs Z」の枠組みの中でしか物事を考えられないようにすることそのものが、マインドコントロールなのだと気づかなければいけないと思いました。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
河野広昌
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1986/02/08
職業:
教師
趣味:
音楽演奏、歴史研究
自己紹介:
一般社団法人アレクサンダーテクニーク教師会認定のアレクサンダー教師です。
母校アレクサンダーテクニークジャパンは2018卒業予定です。(意識調整教師コース)
名古屋市千種区にあるアレクサンダーテクニークジャパン(ATJ)の教室にてレッスン可能です。
住所:名古屋市千種区内山3-25-6 千種ターミナルビル901

個人ワーク、出張ワークなども承ります。
レッスン希望の方はご連絡ください。
TEL:080-3232-6128
Mail:kotti007@gmail.com

詳しくは中日本アレクサンダーテクニーク教室ホームページをご覧ください。
https://nakanihon-cc.jp


私の所属しているトレーニングスクールであるATJは以下を大切にしています。
 ・創始者FMアレクサンダーの著作・思想に基づいたワークを行うこと。
 ・ボディワークとしてではなく、環境も含めた人間性全体を視野に入れた全人的ワークを行うこと。
 ・STATなどの国際基準に基づいた1600時間を超えるトレーニングを受けた教師であること。

FMアレクサンダーの提唱した「Conscious Control(意識調整)」を追求したワークを実践しています。

現代の大問題である「電磁波障害」に対しても、対策・問題解決のご相談にの-れます。
電磁波調和HP

ロゴ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 名古屋市・千種区・東区・アレクサンダーテクニーク教師河野の「見直すブログ」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]